妻夫木聡「久しぶりに泣いた」ドラえもん新作映画

  • 映画「STAND BY ME ドラえもん2」の完成報告会に出席した、前列左から妻夫木聡、宮本信子、後列左から山崎貴監督、八木竜一監督、羽鳥慎一アナウンサー
  • 映画「STAND BY ME ドラえもん2」の完成報告会に出席した宮本信子

俳優妻夫木聡(39)宮本信子(75)が29日、都内で、映画「STAND BY ME ドラえもん2」(八木竜一監督、山崎貴監督、11月20日公開)の完成報告会に出席した。

のび太としずかちゃんの結婚式の1日を描いた作品。妻夫木は同作を見て「久しぶりに泣いた」と明かした。「最近はいろんなことで不安を感じる人も多いと思います。試写会で作品を見て、ホッとしたかったんだろうなと思いました。この映画はホッとできる場所になった」と話した。

また、妻夫木はのび太のおばあちゃんを演じた宮本について「宮本さんの声を聞いただけで泣いちゃった」と大絶賛。宮本は「まるごとのび太君を受け入れる人。大きな空気をふわっと出して包んであげるのを意識しました」と話した。

宮本はこれまで、出演作はすべて公開前に見てきたそうだが、同作は初日に劇場で見たいとし「この映画だけはみんなと一緒に劇場で見たい。初日に劇場に駆け付けます」。