永井謙佑が森保ジャパン令和初ゴール 4年ぶり代表

<国際親善試合キリンチャレンジ杯:日本-エルサルバドル>◇9日◇ひとめS

FW永井謙佑(30=東京)が令和の日本代表初ゴールを決めた。

前半19分、DF冨安健洋(20=シントトロイデン)のスルーパスに抜け出して自慢の俊足で加速。エリア内で相手DF2人をかわして切り込むと、ワンタッチで運び、最後は左足を振り抜いた。永井はこれがA代表初ゴール。何度もガッツポーズして喜びを爆発させた。追加招集で約4年ぶりに日本代表に返り咲いた男が、令和の日本を彩った。

平成最後のゴールは3月26日、キリンチャレンジ杯ボリビア戦(1-0)で、MF中島翔哉(24=アルドハイル)が後半31分に奪った決勝点だった。