札幌エース都倉が新戦力操り3カ月ぶりゴール決める

 新戦力は俺が引っ張る。北海道コンサドーレ札幌は今日29日、J1後半戦最初の試合となる浦和レッズ戦(札幌ドーム)を迎える。前節を累積警告で欠場したエースFW都倉賢(31)にとっては、今月1日以来のリーグ戦出場。新たに加わった元イングランド代表で前ジュビロ磐田のFWジェイ、タイ代表MFチャナティップを統率し、強豪撃破に挑む。

 “宝”を生かすも殺すも、背番号9の操縦術にかかっている。2試合ぶりのリーグ戦復帰となる都倉は28日、全体練習を終えると「(新加入の2人は)プラスの戦力。試合をやりながら、しっかりと連係を高めていけたら」と、責任感を漂わせた。特に昨季J1で14得点のジェイについては「ゴールへのストレートな気持ちやプレーなど参考になるし、お互いに高めあっていける」と、刺激を受けている。身長187センチの都倉と190センチのジェイが織りなす攻撃に大きな期待がかかる。

 他の選手より長くなったサマーブレーク中に体を作り直し、再スタート。開幕直後は持ち前のフィジカルを生かしてゴールを量産したが、4月30日以降は遠ざかっている。約3カ月ぶりのゴールで、反攻の旗手となれるか。【中島宙恵】

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

    更新