G大阪呉屋がチーム合流 負傷の左肩「不安はない」

 8月に左肩を脱臼したガンバ大阪FW呉屋大翔(23)が28日にチームに完全合流する。27日は大阪・吹田市内で行ったチーム練習に部分参加し、「不安はない」と話した。

 10月4日のルヴァン杯準決勝第1戦C大阪戦でのメンバー入りを目指す。ルヴァン杯準決勝は、代表の活動期間中のため、韓国代表に選出されたFWファン・ウィジョ(25)とDFオ・ジェソク(27)が欠場。MF井手口陽介(21)らが28日発表の日本代表に招集されれば、さらにチームの選手層が薄くなるが、「残っている人にとってはチャンス。短い時間だけでも(試合で)動けるように調整したい」と意気込んだ。