札幌ルーカス22日復帰 ロペスとゴール共演狙う

北海道コンサドーレ札幌MFルーカス・フェルナンデス(25)が20日、札幌・宮の沢でのリカバリー調整後「ブラジル人コンビ」での“連続ゴール”に意欲を示した。

19日のルヴァン杯ジュビロ磐田戦は、FWアンデルソン・ロペス(25)の決勝ゴールをアシスト。「いい内容の試合だった。チームとしても自信になる。次につながる試合」。出場停止明けとなる22日ホーム・サガン鳥栖戦(札幌厚別)で再現を狙う。

左膝のケガで離脱していたロペスとは、リーグ戦では7試合ぶりの「共演」となる。この日は自身の運転で一緒に帰宅。「全ていい方向にいっている」と調子もよく、“相棒”の復帰で表情も明るい。仲の良い2人が、ピッチで息のあったプレーを見せる。

その他の写真

  • ボール回し中にパスを出す札幌MFルーカス(撮影・保坂果那)