新潟新人MF秋山裕紀、19日福岡戦でJデビューへ

J2新潟の高卒新人、MF秋山裕紀(18)が今日19日のアウェー福岡戦でボランチとしてJデビューしそうだ。18日、チームは聖籠町での練習後に敵地に乗り込んだが、MF高木善朗(26)が全体練習に不在で同行しなかった。「明日(19日)の試合に出たら…」と前置きした秋山は「みんなと一緒に勝利を分かち合いたい。それが目標。目指しているところ」と話した。

福岡戦は4連勝を狙う大事な戦い。しかも4試合連続無失点勝利となればクラブ史上初という大一番。「高校(前橋育英)の時はシュートを決めるキャラではなかったけれどプロは結果が大事になる」と秋山。前日練習で強烈なシュートを放つなど躍動した。

13日のアウェー愛媛戦で初のベンチ入り。福岡戦では先発の可能性が高い。「初めての試合はどう緊張するか分からない」と言う秋山。だが、「チームの雰囲気はいい。いい雰囲気のピッチでみんなと勝利を喜びたい」と不安よりJデビューを楽しみにする気持ちの方が強かった。【涌井幹雄】

その他の写真

  • ロングボールを蹴るMF秋山