札幌宮沢が右太もも裏負傷、肉離れの可能性で検査へ

北海道コンサドーレ札幌MF宮沢裕樹(30)がC大阪戦の試合中に右太もも裏を痛め、前半24分に交代した。肉離れの可能性があり、19日に札幌市内の病院で検査を受ける予定。

この日はFWジェイ(37)MF荒野拓馬(26)が、ともに左ふくらはぎ痛で欠場していた。