鹿島DF山本が半年ぶりフル出場 天皇杯Vへ朗報

鹿島アントラーズDF山本脩斗(34)が、14日に鹿嶋市内で行われた早稲田大との練習試合で、約半年ぶりのフル出場を果たした。

負傷が続いた今季は、リーグ戦6試合出場にとどまっている。8月3日の湘南ベルマーレ戦で途中出場したのを最後に、公式戦からも遠ざかっていた。フル出場は、5月26日サガン鳥栖戦以来。

鹿島はここ数試合、センターバックのDF町田が左サイドバックで出場する状況が続いていた。左サイドバックが本職である山本の復帰は、天皇杯優勝を目指す鹿島にとって大きな朗報だ。

山本は「試合勘もなかったので、動き的にはまだまだ。キツかったけど、90分できて良かった」と話した。