J2復帰の北九州が新体制発表「積極的に恐れずに」

今季J2復帰のギラヴァンツ北九州の新体制発表が18日、北九州市内で行われた。小林伸二監督兼スポーツダイレクター(59)をはじめ選手、スタッフが参加。ケガのDF寺岡をのぞく全員の元気な姿に、会場に招待されたファン・サポーターは今季への期待を感じとった。

昨季J3で優勝した。だが2年目の指揮を執る指揮官は「(J2は)レベルも上がっているし厳しいリーグ。J3から上がって、全部が強く見える」と言い、険しいシーズンは承知だ。それでも「積極的に恐れることなく、去年から培ったことの質を上げ、たくましいチームをつくって行きたい」と気合を見せた。

チーム編成については、指揮官が「必要なポジションで質の高い選手が入ってくれた」という、大卒ルーキー4人を含む8選手が新たに加入した。昨年、明大を関東大学リーグ優勝に導き、MVPにも輝いたFW佐藤亮(22)は「チームの歯車のひとつで頑張りたい。これまで培った経験を生かし、結果で応えたい」と意気込んだ。

ホームで迎える2月23日のJ2開幕戦は、いきなり福岡との「九州ダービー」が実現した。過去に強化部長を務めた古巣相手だけに、小林監督にとっても負けられない。「胸を借りながら、是非開幕はホームで勝ちたいと思います」と、必勝を宣言した。今後のキャンプ期間中には、J2、J1クラブと3試合の練習試合も予定。クラブが掲げる「1桁順位」へ一丸で向かう。【菊川光一】