秋田監督「優勝と昇格。自信なければここにいない」

  • 桜山神社で必勝を祈願するJ3岩手の秋田監督(中央)や選手たち(撮影・鎌田直秀)
  • 桜山神社で必勝祈願を行ったJ3岩手の秋田監督(前列左から2人目)や選手たち(撮影・鎌田直秀)
  • J3岩手秋田監督が記した絵馬(撮影・鎌田直秀)

今季から元日本代表DF秋田豊新監督(49)が就任したJ3いわてグルージャ盛岡は25日、盛岡市内の桜山神社で必勝祈願を行った。

昨季は7勝5分け22敗で最下位18位と、再建は急務。秋田監督は「J3優勝とJ2昇格を達成したいと思っている。自信がなければ、ここにはいない。今日は気が引き締まる思いです」。絵馬にも「J3優勝」「J2昇格」と記した。

同神社は南部家初代の南部光行公や、盛岡藩初代で南部家26世の南部信直公らが御祭神。「侍の神社ということで、戦う僕らには非常に良い神様。目標達成には自分たちの力もそうですが、神様にお願いしたり、岩手県民の皆様も一緒に頑張っていかないと」と願った。

今後は29日から鹿児島キャンプ(南さつま市・加世田運動公園陸上競技場)を開始。3月8日のJ3開幕戦は敵地でカマタマーレ讃岐と対戦する。