東京長谷川監督、ACL初戦へ「必ずチャンスある」

FC東京は28日、今季初戦となるアジア・チャンピオンズリーグのプレーオフ(味スタ)でフィリピンのセレス・ネグロスと対戦する。27日に味スタで公式練習と会見を行った。

練習は冒頭15分が公開され、ボール回しなどで汗を流した。新加入のFWアダイウトン、MFレアンドロといった外国人選手も時折笑顔を見せるなど、リラックスした姿だった。

昨季までの4-4-2から、オプションとして新しいフォーメーションへの挑戦も示唆している長谷川健太監督。前日会見では「必ずチャンスはあるので、決めるところでしっかり決められるか。そういうところが問われる」と話し、必勝を期した。