沼津今村はJ3得点王狙う「誰よりも結果に執着」

J3アスルクラロ沼津の大卒ルーキーFW今村優介(22)が、リーグ得点王を目標に掲げた。

3月31日は沼津市内で行われた練習に参加。約1時間30分、フィジカル中心のメニューで汗を流した。「誰よりも結果に執着したい。リーグ得点王を目指す」と力を込めた。

沼津加入後は主に2トップの一角を担う。早くもプロの環境になじみ、加入後の実戦で6ゴールを挙げている。先月29日の練習試合・J2甲府戦(3-3)では、試合開始直後に先制点。格上相手にも結果を残した。「相手の一瞬の隙を突けた。自信になる」とうなずいた。今季から指揮を執る今井雅隆監督(60)は「体が強く、ボールが収まる」と評価している。

昨季クラブは18チーム中12位。リーグ17位タイの35得点にとどまり、得点力不足に泣いた。今村は「持ち味は縦への推進力。ゴールで勝利に貢献したい」と攻撃の核になるつもりだ。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開幕戦から公式戦の中断が続く。今村は「仕方のないこと」と前置きした上で「Jの舞台で早くプレーしたい」とデビューを心待ちにしている。再開予定は今月26日のホームG大阪U-23戦。ルーキーイヤーから存在感を放つ。【古地真隆】

◆今村優介(いまむら・ゆうすけ)1997年(平9)12月27日、神奈川・川崎市生まれ。新城小1年から新城SCでサッカーを始める。川崎F・U-15-新城高-関東学院大。180センチ、71キロ。血液型A。利き足は右。