湘南松田「やってきたことを」ルヴァン杯で逆襲誓う

リーグ戦で最下位となった湘南ベルマーレのMF松田天馬(25)がルヴァン杯からの逆襲を誓った。

5日に再開するルヴァン杯のアウェー柏戦に備え、3日には平塚市内で非公開練習に参加。2日のC大阪とのホーム戦に敗れ、リーグ戦では最下位に転落。梅雨明けとともにチームは正念場を迎えたが、松田は「今は個人の能力、プレーの質を上げていくことが1番。ルヴァン杯でチームのやってきたことを出せればチームも乗ってくるはず」と気持ちを切り替えた。

リーグ戦では7月5日にアウェー柏戦に臨み、2-3で競り負けた。この柏戦で今季初得点をマークした松田は「試合に慣れ、コンディションとメンタルの管理はもっとうまく調整できると思う。連戦には勢いも大事。波に乗っていきたい」と意気込んだ。

浮嶋敏監督(52)は「今季やっていることを変えるつもりはない。そこはブレずにやっていくことを選手たちに話しました」と大幅な戦術変更はしない方針を示した。