川崎F大島「さすが」高校先輩カズにあらためて敬意

川崎フロンターレのMF大島僚太(27)が、静岡学園高の先輩でもある横浜FCのFWカズ(三浦知良)にあらためて敬意を表した。

6日の練習後、オンライン上で対応。5日にルヴァン杯サガン鳥栖戦に先発して63分間プレーし、53歳5カ月10日で同杯最年長出場記録を更新した偉大な先輩の姿に「僕はあの年齢までプレーできる気はしないので、さすがだなと思う。体を投げ出してヘディングシュートをしている姿とか、ああいうプレーが見ている方に与えるものは多くあると思う。僕自身もできるようになりたい」と感銘を受けた様子だった。

大島は5日の同杯鹿島戦でゴールを決めるなど公式戦2戦連続得点中と好調。中2日で迎える8日の大分戦(等々力)ではリーグ戦8連勝が懸かる。「全員がいい準備をして、いろんな選手が試合に出ながらチームとして(過密日程を)乗り切りたい」と力を込めた。