ジーコ氏がカズに敬意「真のプロフェッショナル」

ブラジルから再来日して4日から現場復帰した鹿島アントラーズのテクニカルディレクターのジーコ氏が、53歳でルヴァン杯に先発出場した横浜FC・FWカズの偉業をたたえた。

自身は94年に41歳3カ月12日でJ1最年長ゴールを記録しており、カズに抜かれる可能性もあるが「記録は破るためにある」と歓迎。「彼は真のプロフェッショナル。ケアを怠らず大きなケガをしないのは、若い選手が見習わないといけないこと」と敬意を表した。