J2京都GK若原が結婚「責任感をもって頑張る」

J2京都サンガは13日、正守護神に定着したGK若原智哉(20)が、10日に一般女性と婚姻届を提出したことを発表した。詳細は非公表。

滋賀県出身の若原は、中学時代から京都の下部組織で育ち、18年にプロデビュー。今季は開幕戦のみ出番がなかったが、第2節以降は10試合フルタイム出場中でレギュラーに定着した。

本人は「私事ですが、このたび、入籍しましたことをご報告させていただきます。これからは家族のために、そしてクラブのために、より一層、責任感をもって頑張っていきたいと思います。これからも引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントしている。