名古屋山崎が今季リーグ戦初ゴール誓う「逆算して」

名古屋グランパスのFW山崎凌吾(28)が30日のヴィッセル神戸戦(ノエスタ)で、今季リーグ戦初ゴールを誓った。28日、練習前にオンライン取材に応じた。

リーグは後半戦に突入も、これまで途中出場が多いとはいえ17試合無得点。前半戦を振り返って「ゴールは常に狙っているが、なかなか入らないのは悔しい。前半戦は結果を残せなかった」と語った。

だが、調子は上向きだ。前節清水戦では8試合ぶりに先発出場。DFの裏へのスルーパスで1アシストを決め、3-1と勝利に貢献した。「フォワードなのでゴールを取るために逆算して動いている。段々良くなっている。シュートを打てていない訳ではないので、しっかり結果を出したい」と語り、次節神戸戦を見据えた。