横浜FWエジガル・ジュニオが長崎へ期限付き移籍

横浜F・マリノスは29日、バイーア(ブラジル)から期限付き移籍中のFWエジガル・ジュニオ(29)がJ2のV・ファーレン長崎へ期限付き移籍することを発表した。期限は21年1月1日まで。

ブラジル出身のエジガル・ジュニオは昨季初来日して横浜に加入。開幕から主力として16試合に出場し11得点を挙げたが、7月20日のヴィッセル神戸戦で負傷し後半を棒に振った。今季は復帰しここまで16試合に出場し3得点を決めている。

エジガル・ジュニオはクラブを通じ「とても温かく迎え入れてもらい、とてもうれしかったことを覚えています。それと同時に、常に熱い応援でチームを後押ししてくれていたたくさんのサポーターの姿に驚かされました。自分もすぐにこのチームの一員として受け入れてもらえたことによって来日早々活躍することができたと思っています」とコメントした。

長崎を通じては「これからこのクラブのユニホームを着るチャンスをいただいたことを名誉に思い大変うれしい気持ちでいっぱいです。チームメートと共にクラブの目標を達成できるよう全力を尽くすことを約束します。一緒に多くの勝利を手にして喜びを分かち合い、みなさんに誇りに思ってもらえる結果を手にしたいです」と抱負を語った。