トウェンテ中村1G1A勝利貢献も一発レッドで退場

<オランダリーグ:シッタート2-3トウェンテ>◇15日◇シッタート

トウェンテFW中村敬斗が4試合ぶりの得点を決めるなど1ゴール1アシストと活躍し勝利に貢献したが、前半の終盤に一発レッドで退場した。

アウェーでのシッタート戦に6試合連続でスタメン出場。前半16分にFWカンタラピエドラの縦の浮き球パスにフリーで飛び出し、完璧なトラップでボールをコントロール。ペナルティーエリア右から飛び出してきた相手GKをかわす柔らかいタッチのキックで流し込んで先制点を奪った。同24分には中盤で相手ボールを奪ってカウンターの起点となり、MFエスピノザの2点目をアシストした。その後もカンターから決定機を迎え、得点はならなかったが前線で存在感を見せた。しかし、同44分、相手MFパスラックへの足の裏を見せたスライディングタックルがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)で一発レッドとなり退場となった。

試合は後半に両チームが1点ずつを取り合い、3-1でトウェンテが2連勝。3勝3分けの勝ち点12で暫定3位に浮上した。

その他の写真

  • FW中村敬斗(19年5月撮影)