シュミット2試合連続4失点 鈴木優磨は得点起点

<ベルギーリーグ:アンデルレヒト4-1シントトロイデン>◇20日◇ブリュッセル

FW鈴木優磨、GKシュミット・ダニエル、FW伊藤達哉が所属するシントトロイデンはアウェーでアンデルレヒトに1-4で敗れた。

シュミットはフル出場したが、前半5分、ペナルティーアーク内からのFWチャドリのFKに1歩も動けず先制点を許し、同10分にもCKからMFカナのヘディングシュートにゴールを割られた。

後半17分、後半開始から出場した鈴木の相手パスカットを起点にFWボリがゴールを決めて1点差に迫ったが、同22分に自陣右サイドをスルーパスで崩された攻撃からMFルーフェに流し込まれ、同33分にもカウンターからチャドリに4点目を決められ突き放された。

伊藤は後半28分から出場した。

2試合連続4失点で2連敗のシントトロイデンは3勝3分け5敗の12で暫定13位。