五輪水泳会場3・22披露式!瀬戸ら内定選手デモも

  • AS(アーティスティックスイミング)日本19年4月27日、選手権兼ジャパンオープン 第1日・チームテクニカルルーティン(TR) 演技後、観客に手を振る乾友紀子(左から3人目)ら日本の選手たち

20年東京オリンピック(五輪)の水泳会場「東京アクアティクスセンター(AC)」で五輪代表内定選手がデモンストレーションを行う計画があることが21日、分かった。

五輪本番で競泳、飛び込み、アーティスティックスイミング(AS)が行われる東京ACは3月22日に完成披露式典を予定。そこで競泳瀬戸大也(25)飛び込み寺内健(39)AS乾友紀子(29)らが、水泳の新しい聖地の完成を祝う。実現すれば、豪華なお披露目式になる。

   ◇   ◇   ◇

水泳界にとって、最高の1日が計画されていることが分かった。3月22日、五輪会場の東京ACでテープカットによる完成披露式典が開催される。その中で、五輪内定選手たちが「第1歩」として、デモンストレーションを行うプランだ。

同会場は1万5000人収容。深さ3メートルの競泳用プールと5種類の飛び込み台を備えたダイビングプールを備える。東京辰巳国際水泳場にかわる新しい水泳の聖地として567億円(20年1月時点)をかけて完成。東京都、組織委員会、日本オリンピック委員会(JOC)、日本パラリンピック委員会(JPC)など関係各所がその完成を祝う式典だ。

「ファーストスイム」は昨夏の世界選手権2冠の瀬戸が最有力。すでに五輪代表を決めて、7日の日本水連常務理事会で五輪競泳チームの主将に任命された。ポジティブな思考、常に努力を惜しまない姿勢は、競泳ニッポンの代表にふさわしい。

「ファーストダイビング」は五輪6度目になる飛び込み界のレジェンド寺内が候補だ。昨夏の世界選手権で全競技を通じて「東京五輪内定1号」を獲得。東京では日本が五輪で飛び込みに出場してから100年。悲願の初メダルを狙う。

「ファーストパフォーマンス」は、井村雅代ヘッドコーチが率いるAS日本代表。エース乾ら8人のチームが登場予定。「マーメイドジャパン」は自国開催の声援を味方に世界4位の序列から逆転メダルを狙う。

東京ACは競泳と飛び込みの代表権がかかる大会で使用されるため、公平性の観点から内定選手から人選中。昨年12月の国立競技場完成式典ではウサイン・ボルト、サッカーFWカズ、タレント嵐らが出演したが、東京ACではあくまで「水泳ファースト」になる。

同会場の「こけら落とし」は、高校生以下が対象のジュニアオリンピック杯(3月25日~29日)に決まっている。水泳の新しい聖地は五輪を夢見る次世代選手たちの躍動からスタートする。

○…東京五輪の水球は、東京辰巳国際水泳場で行われる。水球日本代表は、壮行試合として、4月11日に女子が米国戦、同12日に男子がイタリア戦を行う。ともに強豪を迎えて行う2試合は、東京五輪テストイベントになっており「ポセイドンジャパン」のプレーが見られる絶好の機会となる。

水泳の代表選考

◆東京アクアティクスセンター 住所は東京都江東区辰巳2の2。地下1階、地上4階建て。プールはメイン、サブともに50メートル、10レーンで深さは最大3メートル。メインは一方の壁が可動式で、短水路の25メートルプールが2面とれる。飛び込み用プールの台は1メートル、3メートル、5メートル、7・5メートル、10メートルの5種類。年間来場者は100万人を計画。東京辰巳国際水泳場から徒歩5分。2月末に完成を予定。

<水泳の代表選考>

◆競泳 昨夏の世界選手権金メダル=五輪代表内定は瀬戸大也だけ。それ以外は、日本選手権(4月1~8日、東京AC)の一発勝負で決める。同決勝で日本水連が定めた派遣標準記録(19年世界選手権の決勝進出ライン)を突破した上位2人が五輪代表に内定。

◆飛び込み 昨年に寺内、坂井、荒井、三上が代表に内定。残りは国際大会派遣選考会(2月5~9日、東京辰巳国際水泳場)で日本代表を決定。その選手が五輪世界最終予選を兼ねたW杯東京大会(4月21~26日、東京AC)に出場。個人は上位18人の準決勝に進出すれば五輪代表に内定。

◆AS 昨年9月に井村ヘッドコーチらを中心に、内定選手8人を選出した。

◆水球 1月に男子22人、女子31人の代表候補を選出。4月に男女16人ずつに絞って、5月12日に同12人ずつの内定選手を決める。

◆東京アクアティクスセンター 住所は東京都江東区辰巳2丁目2番。地下1階、地上4階建て。プールはメイン、サブともに50メートルで10レーンで深さは最大3メートル。メインは一方の壁が可動式で、短水路の25メートルプールが2面とれる。飛び込み用プールの台は1メートル、3メートル、5メートル、7・5メートル、10メートルの5種類。年間来場者は100万人を計画。東京辰巳国際水泳場から徒歩5分。来年2月末に完成を予定。