大野均「家族に喜ばれる活動」#休校になった君たちへ

#休校になった君たちへ-。日刊スポーツでは、コロナウイルス拡散で休校、自宅待機となっている子供たちに向けたスポーツ選手や芸能人、著名人のメッセージを、日々お届けします。

   ◇   ◇   ◇

ラグビー元日本代表ロック・大野均(41=東芝) このような状況のなか、自分でコントロールできることに集中しようと思っています。先が見えないかもしれませんが、いつかは良くなると信じて行動しましょう。友達に会いたいのに会えないことは、本当に寂しいと思います。でも、こんな時だからこそできることを見つけてみて下さい。

自宅でできる楽しいことは、限られているかもしれません。その代わり、家の掃除や料理の手伝いなど、家族に喜ばれる活動に目を向けてみましょう。本を読むこともおすすめします。それ自体が自分を成長させることになるかもしれませんよ。また友達に会える時に、自信を持って会える自分であって下さい。