静岡競輪・開設66周年記念G3「たちあおい賞争奪戦」が、2月23~26日の4日間で行われます。

12月に初めてKEIRINグランプリを開催したばかり。その興奮さめやらぬ舞台で、精鋭が再び好勝負を繰り広げます。S級S班からは浅井康太(三重)平原康多(埼玉)武田豊樹(茨城)の3人がエントリーしました。グランプリで2着と好走した浅井に対し、平原は8着、武田は6着からの巻き返しに燃えるだけに、いずれも目が離せません。

S1の中では何と言っても中川誠一郎(熊本)の存在が光ります。16年の当地ダービーで悲願のG1制覇を達成。直前の別府・全日本選抜は、単騎となった決勝で会心の逃げ切りを果たし、2個目のタイトルを手にしました。自慢の機動力は衰え知らず。再びSSレーサーを脅かすでしょう。

前回チャンピオン古性優作(大阪)や、気鋭・渡辺雄太を筆頭に渡辺晴智、岡村潤らの参戦で充実する地元静岡勢も、割って入る可能性は十分です。

また、最終日には恒例の7車立て一発勝負「ブロックセブン」が組み込まれました。機動力に勝る野原雅也(福井)が優勢。長島大介(栃木)中本匠栄(熊本)も好機に仕掛ければ侮れません。

春間近の静岡バンクを盛り上げる熱戦に、どうぞご注目ください。

◆ニッカンPDF新聞を無料配信

静岡競輪G3たちあおい賞争奪戦では昨年に続き、インターネットユーザーに対するサービス向上のため、無料で読めるWEB予想紙「ニッカンPDF新聞」を配信します。

担当記者の予想印(◎○▲☆△)・短評・周回予想が付いた出走表、選手コメント、ニュースや話題の記事など、車券作戦に役立つ情報が満載。各開催日の前夜から無料でダウンロードできる上に、印刷OKです。しかも出走表は全レース、G1開催時の日刊スポーツ紙面に掲載しているものと同じ大型サイズ。これを使えば検討材料がいち早く手に入り、じっくり推理できるという必須アイテムだけに手放せません。

G3たちあおい賞争奪戦のニッカンPDF新聞は下記URLから無料でダウンロードできます。ぜひ、ご利用ください。

http://www.nikkansports.com/public_race/keirin/pdf/keirin3.pdf

※ニッカンPDF新聞を表示させるためには、アドビ社の無料ソフト「アドビリーダー」をパソコン、スマートフォンにインストールする必要があります。ニッカンPDF新聞が表示されない場合は、下記URL(アドビ社・公式サイト)からアドビリーダーをインストールしてください。

http://get.adobe.com/jp/reader/