2日目に続いて、フライングが続出した。4日目9Rでは5コースの刑部亜里紗(26=静岡)はコンマ18のフライング。さらに4コースの金子七海(23=福井)もコンマ03のスリットオーバーとなった。

フライング渦は止まらず、追い風が3メートルと強くなった12Rでは、5枠宮崎安奈(25=埼玉)がコンマ02の勇み足となった。

刑部、宮崎ともに準優進出に期待がかかっていたが、痛恨の賞典除外。2日目にも今井美亜(33=福井)ら3選手がフライングを切っていて、今節のスタート事故は6件となった。