酒見峻介(38=佐賀)が納得のできる伸びを追求する。9Rでは5コースからコンマ13の全速スタートを決めてまくったが、笑顔はなかった。伸びのスペシャリストの1人はレース後、即座にペラ調整に向かった。

「伸びは悪くなかったけど、後半はスタート勝ちです。回り過ぎの分、納得のできる伸びではなかったです」2日目は12R4枠の1走だ。「エンジン自体はいいと思うので、いい伸びを求めます」と言葉に力を込めた。