日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

ストロー逆襲へ3頭併せで併入/根岸S

3頭併せで追い切られる、左からストローハット、キングレオポルド、フルアクセル
3頭併せで追い切られる、左からストローハット、キングレオポルド、フルアクセル

<根岸S:追い切り>

 根岸S(G3、ダート1400メートル、27日=東京)に出走するストローハット(牡4、堀)が24日、美浦トレセンで追い切られた。ここ3戦は結果が出ていないが、昨年6月のユニコーンSを制し、強力世代の中から早々と頭角を現した1頭。得意の東京で再浮上のきっかけを作りたい。

 ストローハットが劣勢関東馬の意地を見せる。最終追いはウッドコース。フルアクセル(古馬1600万)、キングレオポルド(古馬オープン)を追走した。前を行く馬を目標に、リズム良くコーナーをクリア。直線で最内に入って、じりじりと差を詰めた。ゴール前ではきっちり併入に持ち込み、半マイル53秒6-13秒2をマーク。橋本助手は「前走は結果的にギャラクシーSになったけど、もともとJCダート(賞金除外)を目指していた。レースまで間があくことになり、馬にとっては苦しい調整だったかも。その点、この中間は本当に順調。今日のしまいの感触も良かった」と目を細める。

 そのギャラクシーSは好位から内をさばいた馬のワンツー。外に持ち出しての強襲にかけた同馬には展開も向かなかったが、2走前の武蔵野Sのように掛かる面を見せなかったのは収穫。「ユニコーンSを勝っている府中替わりはいいですし、1400メートルの方が折り合いに心配なく、しまいを生かせる」と条件に不足はない。

 同世代のガンジスに2戦連続で先着を許しているが、まだまだ白旗を上げるのは早い。「この馬も伸びしろが十分ある。ただ、相手関係よりも、スタートや折り合いなど、まずはこの子自身がしっかり力を出せれば」。強力世代の一角として名をはせたユニコーンS勝利時の輝きを取り戻せるか。ベストの舞台で真価が問われる一戦になる。【高木一成】

 [2013年1月25日9時13分 紙面から]

PR情報



  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞