今秋ドラフトの超目玉は創価大・田中正義投手(創価)だ。全12球団から1位指名を受ける可能性もある最速156キロ右腕のドラフト会議までを追う。(随時更新)

右肩関節炎症で春絶望

創価大・田中正義 春絶望 右肩関節ゆるみ軽い炎症

ベンチで声援を送る創価大の田中(撮影・鹿野雄太)
ベンチで声援を送る創価大の田中(撮影・鹿野雄太)

春季リーグ戦2戦目(4月23日)

右手中指の爪を痛めて2回無失点で緊急降板

創価大・田中正義、爪割れ2回で降板 7球団ヒヤリ

共栄大対創価大 右手中指を負傷し降板した創価大・田中は、戦況を見守る
共栄大対創価大 右手中指を負傷し降板した創価大・田中は、戦況を見守る

春季リーグ戦開幕(4月5日)

9回4安打3失点12K スカウト45人集結

創価大・田中、大人の開幕 無失点途切れても平静

先発し力投する創価大・田中(撮影・鈴木みどり)
先発し力投する創価大・田中(撮影・鈴木みどり)

今春4戦目(3月27日)

桐蔭横浜大戦で7回4安打1失点7K、最速151キロ

創価大・田中正義、怒られ覚悟「気合」の丸刈り

帽子を取ってあいさつする丸刈りにした創価大・田中(右)(撮影・下田雄一)
帽子を取ってあいさつする丸刈りにした創価大・田中(右)(撮影・下田雄一)

今春3戦目(3月20日)

桜美林大戦で5回4安打2失点、最速151キロ

田中正義、降板態度に監督激怒「キャプテンやめろ」


今春2戦目(3月13日)

白鴎大戦で5回4安打2失点、最速は150キロ

昨年秋のリーグ戦で46イニング無失点だった男にとってまさかの結果に…

創価大・田中正義2失点「次は死ぬ気で抑えないと」


今春初登板(3月6日)

10球団スカウトの前で今季初登板3回0封

田中正義152キロも不満右肩疲労ブランク

3月7日付紙面
3月7日付紙面

春季リーグ日程発表

東京新大学連盟は2月20日、春季リーグ戦の日程を発表した。今秋ドラフト1位候補の田中正義投手を擁する創価大は4月4日、杏林大(大宮公園)と初戦を迎える。田中は今月上旬に右肩に張りを訴えて、招集が決定的だった侍ジャパンの強化試合の出場を辞退した。既に19日にはブルペン入り。立ち投げで約20球を投じ、「順調に回復しています」と、開幕投手へ向けて調整を続ける。リーグ戦では、50イニング連続無失点を継続中。創価大初の日本一へ向け、最終学年に挑む

 
 

侍ジャパン辞退へ(2月13日)

創価大・田中正義が侍3月台湾戦辞退へ…疲労蓄積

思ったように調子が上がらず…

田中の侍日本招集辞退を報じる2月13日付日刊スポーツ
田中の侍日本招集辞退を報じる2月13日付日刊スポーツ

2016年始動(1月9日)

8球団10人スカウト、報道陣50人が集結

創価大・田中正義の開幕!!大谷よ藤浪よ待ってろ

田中の始動を1面で報じる日刊スポーツ
田中の始動を1面で報じる日刊スポーツ

田中正義を巡るプロ側の動き

プロ関係者のコメント集

阪神和田シニアアドバイザー 初めて(球場で)見たが、真っすぐはプロでもすぐに通用する。これから調子を上げていく段階なのに、素晴らしいボールを投げる

楽天星野副会長 (昨夏)甲子園で見て、いいボールを投げるという印象。スカウトからも「すごく能力が高い」と聞く

DeNA高田GM 1位にするかは別にして、現時点で一番上のエリアにいるのは田中。飛び抜けている。魅力ある選手

中日石井スカウト 真っすぐは江川より速い

中日中田スカウト部長 7割程度の力で投げているように見えたが、プロでもこれだけの真っすぐを投げられる選手はなかなかいない

巨人山下スカウト部長 オープン戦で見た時とは、真っすぐの走りが全然違った。100%の力で投げたら、どんなボールが見られるのか楽しみ(4月5日) 出遅れていたのに、この時期に152キロが出せるんだから。今年は(ドラフト1位で)行くか、行かないか、それだけでしょう(3月6日) 別格。力的に即戦力で2ケタは確実。あのクラスは何年かに1人かで、どこも欲しいと思う。当然マークする。何十年に1人の選手。160キロ出てもおかしくない。大学生だと上原(レッドソックス)の時を思い出す。今のストレートだけでも十分だが、変化球の精度も上がれば完璧。うちのスカウトみんな「すごい、すごい」って

広島苑田スカウト統括部長 力は田中がずばぬけている。即10勝は出来る。あの直球のキレとスピード。スライダーにフォーク。文句のつけようがない。

広島尾形スカウト 2回から別人のように低めに決まった。指にかかったときのボールは素晴らしい。実力、素材は間違いない(3月6日)

DeNA吉田スカウト部長 あれだけ速い球を投げられるのは持って生まれた才能。戦略の部分では違うが、12球団ほしいと思うのは確か

DeNA武居スカウト プロで1年間戦う体力をつけて投球術も覚えたら、シーズン20勝はできる

ロッテ永野チーフスカウト リーチが長いのは投手として有利。肘を曲げてから腕が前に出るまでのタイミングも取りづらい。リーグ戦は各試合1人ずつ、担当ではないスカウトも含めて全員がチェックする体制にする

楽天立花球団社長 (15年6月末のNPB選抜戦を観戦)すごいな、来年絶対取るよ! スカウト陣も満場一致だね。名前も(ヤンキース田中と同じ)田中だし、絶対行く!

ヤクルト小川SD 右打者の外、左打者の内に、角度のある球を投げ込めるのはすごい。これだけの投手なんだから、スカウトが集結するのは当然でしょう(4月5日) 12球団が1位でいくんじゃないかと思うぐらいの選手

ヤクルト鳥原チーフスカウト (スカウト)2人(体制)で見ていくというのは、初めてのことになる。情報を多く集めたい。彼は怪物。ヤクルトの先発ローテの一角を狙える能力も持っている。(元巨人の)江川みたいに入団してすぐに活躍できる

西武渡辺SD ポテンシャルは抜群

侍ジャパン・小久保監督 (15年6月末のNPB選抜戦を視察) 素晴らしいね。一番印象に残った選手です。(魅力は)やっぱり真っすぐのスピード。あれだけ全身を使って投げているが球が荒れていなくて、しっかりコーナーに決まっている。いずれはトップチームに、このユニホームのもう1つ上のものを着ると思ってやってもらいたい

日本ハム栗山監督 田中正義は高校が創価高校で僕の後輩になります。現時点でドラフトの評価では誰も正義にかなわない感じ。ファイターズらしく、いろいろ考えます

日本ハム今成スカウト 角度があったし、肩の不安も払拭(ふっしょく)できたのではないか。本人は納得していないだろうが、これだけ投げられれば十分(3月6日)

日本ハム大渕スカウトディレクター 外野で走っている姿を見ても、持っているバネが違う。モノが違います(4月5日)


成績&プロフィル


シーズン試合投球回三振防御率
13年春登板なし
13年秋登板なし
14年春41・2410・43
14年秋0・00
15年春45・1490・40
15年秋46430・00
通  算20151341350・27

◆田中正義(たなか・せいぎ)1994年(平6)7月19日、横浜市生まれ。4400グラムで誕生。小1から野球を始め投手。創価高1年秋に外野手転向し創価大で投手に再転向した。昨春から東京新大学リーグ戦無失点記録を継続中。通算15勝1敗。昨秋リーグ戦ではノーヒットノーラン達成。6月末に行われたユニバーシアード代表とNPB選抜戦ではプロから7連続奪三振をマークした。家族は両親、兄、姉、妹。186センチ、91キロ。右投げ右打ち。最速は3年春にマークした156キロ

創価大・田中正義投手のプロフィル
創価大・田中正義投手のプロフィル

その他のドラフト上位候補選手(随時更新)


選手名所属位置身長体重投打最速など
藤平尚真横浜18681右右151キロ
寺島成輝履正社18386左左148キロ
高山優希大阪桐蔭18070左左150キロ
高田萌生創志学園17872右右150キロ
島 孝明東海大市原望洋18082右右153キロ
生田目翼流通経大17476右右155キロ
池田隆英創価大18082右右151キロ
柳 裕也明大18080右右148キロ
丸山泰資東海大17675右右151キロ
浜口遥大神奈川大17378左左150キロ
高良一輝九産大17777右右147キロ
京田陽太日大18480右左遊撃手
吉川尚輝中京学院大17575右左遊撃手
山岡泰輔東京ガス17266右右150キロ
酒居知史大阪ガス17881右右148キロ