日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

西武残留三井「迷惑料」1300万円減に納得

日記を書く

ダウンで契約更改した三井は「もう1年西武でお世話になります」と語った
ダウンで契約更改した三井は「もう1年西武でお世話になります」と語った

 ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍を断念し、西武残留を決意した三井浩二投手(35)が20日、所沢市内の球団事務所で契約更改した。1300万円減の推定5700万円プラス出来高でサインし「もう1年、西武さんで頑張ろうという感じです」と気持ちを切り替えた。

 昨年は、登板数も23試合にとどまり、1勝1敗、防御率7・50と不本意だった。だが、提示額はその成績から予想したよりもわずかに下回ったという。その差は「球団にとっても今回、(ポスティングが)ダメだったのはマイナスになるだろうし、納得してサインしました」と、夢を追うためにかけた「迷惑料」だと認識して飲み込んだ。

 この日の交渉では話をしなかったが、メジャー移籍をあきらめたわけではない。「去年のような成績ではダメ。メジャーに行きたいという気持ちは頭の片隅に置いて、チームの力になれるように頑張りたい」と言い切った。連覇に向けてがむしゃらになることで、メジャー球団を振り向かせる。「崩れたフォームと衰えた筋力を復活させたい」という左腕は、沖縄での自主トレで体重を5キロしぼり、勝負の年に備えている。【竹内智信】

 [2009年1月21日8時4分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです