日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

西武岸が結婚 1歳年上“勝利の女神”

日記を書く

自らが描いた結婚相手の似顔絵を披露し笑顔を見せる岸
自らが描いた結婚相手の似顔絵を披露し笑顔を見せる岸

 西武投手陣の柱、岸孝之投手(25)が1月23日に結婚していたことが28日、分かった。お相手は26歳、北海道出身の一般女性。友人を通じて知り合い、交際から1年4カ月でゴールインした。出会ってからシーズン12連勝を記録し、08年の日本シリーズではMVPを獲得するなど、まさに“勝利の女神”。甘いマスクで人気の右腕が、イケメンぞろいの西武独身組から晴れて卒業した。

 岸は劇的な変化に驚いていた。いわゆる“2年目のジンクス”に苦しんでいた08年の夏。結婚した女性との出会いから、成績が急上昇した。「会ってから、不思議と勝ち続けるようになったんです」。7月にスランプを脱出すると、シーズンをまたいで12連勝。8月にはプロ初の月間MVPも受賞。“勝利の女神”と直感し、9月から交際をスタートさせた。08年11月の日本シリーズではMVPに輝き、逆転日本一の立役者にもなった。どん底から神がかり的な活躍へと導いてくれた縁に、運命を感じずにはいられなかった。

 26歳で岸より1歳上の女性はキュートな小顔に、クリッとした目が特徴。温厚な岸以上に穏やかな癒やし系タイプ。岸は「(アニメの)ちびまる子ちゃんにそっくり」と笑うが、女優の宮崎あおい、安達祐実に似ていると言われたこともあり、まさに美男美女カップル。北海道と東京の遠距離恋愛を経て、都内で同居を開始し、交際から1年4カ月でゴールインした。

 「つくってくれる料理は全部好きです」と絶賛する手料理は、ブリ大根など煮物が得意という。偏食気味で食も細かった岸が、バランスよく食べるようになって成績に波がなくなった。女性は結婚に備え、昨年末で会社を退社し、家事に専念。外食先で岸が「おいしい」といえば、店員にレシピを尋ねて自宅で再現するほど熱心で、尽くすタイプでもある。栄養士の資格取得を検討し、これまで以上に体調管理を考えサポートに全力投球する。

 入団から3年連続2ケタ勝利は、球団では松坂(レッドソックス)以来の快挙で「今年は15勝したい」と意気込む。都内の区役所に婚姻届を提出した1月23日は、数字にこだわった。1年目から11勝、12勝、13勝をマーク。「これからも成績が尻上がりに伸びますように」と願いをこめた女性たっての希望だった。挙式はシーズン終了後を予定。「どんな時も2人で支え合って、楽しく、笑顔の絶えない家庭にしたい」。最愛のパートナーを得た岸が、二人三脚でV奪回を目指す4年目シーズンに臨む。

 [2010年1月29日9時4分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  真央盗撮はホテル従業員、大会側が謝罪 - バンクーバー五輪 フィギュア
  2. 2  元テレ東亀井アナフリー復帰、ハム林夫人 - 芸能ニュース
  3. 3  朝青龍立件も!示談不調で絶体絶命 - 大相撲ニュース
  4. 4  鳥取不審死 上田美由紀容疑者を再逮捕 - 社会ニュース
  5. 5  【日本ハム】田中「準備できている」 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです