日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

ケッペル 右内転筋の違和感で途中降板

日記を書く

マウンドで吉井投手コーチ(左から2人目)と話すケッペル(同4人目)。捕手鶴岡
マウンドで吉井投手コーチ(左から2人目)と話すケッペル(同4人目)。捕手鶴岡

<オープン戦:日本ハム3-0オリックス>◇20日◇東京ドーム

 日本ハムのボビー・ケッペル投手(29)が、オリックスとのオープン戦で先発し、6回に右内転筋の違和感を訴えて途中降板した。軽症と見られ、病院へ行く予定はなく、アイシング治療を行った。この日がオープン戦最終登板となったケッペルは6回、2者連続で空振り三振を奪った後、続く打者に1球を投じたところで右足の異変を訴えた。

 [2012年3月21日12時45分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み