ツインズ前田健太投手(33)が13日(日本時間14日)、米フロリダ州でキャンプ地入りした。地元紙スタートリビューン紙のフィル・ミラー氏がツイッターに動画を投稿。現状を問われた前田は「やっとキャッチボールもスタートできて、肘の怖さもまったくなくなっているから、すごくよくなっていると思います」と答えた。 昨年9月に右肘のトミー・ジョン手術を受けた。投げている感覚は「肘が痛くないのが久しぶり。すごくうれしい」と笑顔を見せた。実戦への復帰時期については「戻れても最後ぎりぎりだと思う。戻れればベストだけど、そこは分からない。チームがプレーオフとかワールドシリーズとかに行ければ、復帰できるように頑張りたい」と時折笑顔を見せながら語った。