「FLY WITH ME」で、華麗なステージを披露する真風涼帆(左)ら(撮影・浅見桂子)
「FLY WITH ME」で、華麗なステージを披露する真風涼帆(左)ら(撮影・浅見桂子)

宙組トップ真風涼帆のスペシャルリサイタル「FLY WITH ME」が、東京ガーデンシアターで10~12日に行われた。

LDH JAPANのライブの企画、演出を手がける「TEAM GENESIS」のプロデュース公演。メインテーマ曲はGENERATIONSの白濱亜嵐が書き下ろした。

真風は「初めての劇場、初めてのこの広大な空間で、幸いにもLDHさんのお力をお借りし、新たなことにもたくさん挑戦させていただいています」。

普段のミュージカルとは違うリサイタル形式のステージに「宝塚とLDHさんがコラボしたらこんな風になるのかというワクワク感が詰め込まれています」とアピールしながら臨んだ。

リサイタルで相手娘役の潤花(右)とデュエットも披露した真風涼帆(撮影・浅見桂子)
リサイタルで相手娘役の潤花(右)とデュエットも披露した真風涼帆(撮影・浅見桂子)

公演では、三代目 J SOUL BROTHERSのヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」をボレロアレンジし黒えんびで歌い、次回本拠地作「HiGH&LOW -THE PREQUEL-」の世界観を、真風、トップ娘役潤花、人気スター芹香斗亜らが披露する場面も。

パワフルなステージを披露した、左から芹香斗亜、真風涼帆、潤花(撮影・浅見桂子)
パワフルなステージを披露した、左から芹香斗亜、真風涼帆、潤花(撮影・浅見桂子)

真風の半生を振り返る企画コーナーでは、レアなおさげ姿も披露した。

おさげ姿も見せた真風涼帆(撮影・浅見桂子)
おさげ姿も見せた真風涼帆(撮影・浅見桂子)