俳優黒羽麻璃央(くろば・まりお=28)が20日、都内で、アンバサダーに就任した展覧会「THE HEROES 刀剣×浮世絵-武者たちの物語」の取材会に出席した。12日に女優桜井ユキ(34)と結婚を発表後、初の公の場となった。

冒頭、MCから結婚を祝福されると「どうもありがとうございます」とニッコリ。その後の質疑応答で、心境を聞かれ「仕事を頑張って、こういうのはなかなか慣れていないもので、初めてのことなので、なんといっていいかわからないんですけど…言葉をつまらせてすみません」とタジタジ気味。

その上で「ワクワクもしていますし、自分自身もこれからもっともっと頑張っていかなければと思っていますし、変わらない部分は変わらずに、変えなきゃいけない部分は変えて、頑張っていきたいと思います」と言葉に力を込めた。

今年については「今はとにかく1つ1つの作品、与えてくださる役、作品に真摯(しんし)に向き合って、誰かの心を動かせるような作品を作って行ければ」と意気込んだ。

結婚発表時、双方の事務所によると、2人は昨年4月期のTBS系連続ドラマ「リコカツ」のスピンオフドラマとして動画サービスParaviで配信された作品「リコハイ!!」で共演して出会い、撮影後しばらくして交際に至った。同4月、黒羽のインスタグラムには笑顔で並ぶツーショットが掲載されていた。交際期間は約8カ月で、11日に婚姻届を提出したという。すでに同居しており、挙式・披露宴を行うかどうかは未定。桜井は妊娠しておらず、仕事はこれまで通り続ける。

なお同展では、ボストン美術館の所蔵品から、菱川師宣、歌川広重、月岡芳年など、有名絵師の武者絵118点を物語の時代に沿って展示している。