「第14回美魔女コンテストTOKYO」が5日、都内で行われた。ファイナリスト11人が最終選考会に進出し、グランプリにはサロンを経営する中村美鈴(みすず)さん(48)が選ばれた。

終了後に取材に応じた中村さんは「まだ実感がございません。私がいただける賞とは思いませんで、ほっぺたをつねってみました。それくらい実感がございません」と話し、喜びを誰に伝えたいかと聞かれると「応援してくれた娘に伝えたい」と笑みを見せた。

中村さんは17年ほど、日本航空の客室乗務員として国際線で乗務した経験もあり「日本女性の美しさを発信したい」と語った。

美容家、タレントIKKOは、中村さんについて「オーラがすごくて自分の見せ方をしっかり研究されてる」と評価した。また、コンテスト全体について「美魔女コンテストは進化してきた。表面だけではなく、醸し出す優しさ、思いやりを大事にしている」と話した。最後には「人生って、思い込みは最高のブランドだと思う。ポジティブ~!!」と締めくくった。