元ファイターズガール(FG)の滝谷美夢(25)が、マルチタレントぶりを発揮した。11日、札幌・北ガスアリーナ札幌46で行われたVリーグ男子2部(V2)北海道イエロースターズ(YS)対埼玉アザレアの試合会場に登場。トークショー、試合前応援練習、さらに、始球式にも参加し、盛り上げに一役買った。

ドジャース大谷の後輩が、滝谷の始球式をアシストした。バレーボールは「高校の体育で習った時以来で不安だった」という滝谷に、花巻東高出身で北海道YSのアタッカー伊藤樹(26)が本番前指導。「手首に当てるといいよ」というアドバイスで、2度ともネットを越えるサーブを成功させると、滝谷は両手を挙げて喜びを爆発させた。

応援練習では、北海道YSの公式チア“イエスタガールズ”の列に加わり、FG時代をほうふつとさせる弾けるような笑みで、駆けつけたファンに応援の振り付けを指導。1月のジャンプに続くスポーツイベント参加となった滝谷は「走るのも遅いし、球技も苦手ですが、これからも、たくさんのスポーツに携わってみたい」と笑顔を振りまいた。