女優の當真あみ(17)が4日までにインスタグラムを更新。TBS系ドラマ「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」で父親・白石一生役の淵上泰史(39)とのツーショットを公開した。

谷崎天音役の當真は「『さよならマエストロ』8話、どうでしたでしょうか?白石役の淵上泰史さん。撮影中も何度か話しかけてくださって優しい方でした。天音の本音を本気でぶつけられたのも淵上さんの強いまなざしのおかげでした」と、淵上と笑顔でダブルピースをするツーショットを披露した。

続けて「8話、マエストロのスピーチは天音に向けて言っているようで私も涙が出そうになりながら聞いていました。自分の気持ちを無事伝えきれた天音。もし誰かに反対されようと、自分で自分を信じる事が一番大切なんだとこのドラマに教えてもらいました。さよならマエストロ、残すところあと2話となりました。9話、10話もお楽しみに」と、つづった。

當真は第8話で全身全霊のバイオリンの演奏を見せており、フォロワーからは「泣いたよ」「バイオリンの演奏、マジかっこよかったです」「ラストのバイオリン演奏泣きました。本当に特技だったんですね!」「天音ちゃんの気持ちがいかに本当かが画面を通じてすごく伝わりました。バイオリンの演奏も素晴らしく涙が出るほどでした。」「2人のシーン本当に良かったです」などのコメントが寄せられている。