阪神5R新馬戦は1番人気ファントムシーフ(牡、西村、父ハービンジャー)が好位から抜け出した。勝ち時計は1分36秒8。

大外枠からスタートを決めて道中は3番手の外を追走。直線は先に抜け出した2着馬との一騎打ちを1馬身1/4差で制した。和田竜騎手は「稽古通りに走ってくれました。動かした分だけ動けるし、素直な馬です。成長が楽しみ」と評価していた。