戸崎圭太騎手(43)騎乗の4番人気アヴェラーレ(牝5、木村)が3度目の重賞挑戦で初タイトルをつかんだ。

<関屋記念アラカルト>

☆アヴェラーレ(牝5) JRA重賞は3回目の出走で初勝利。これまでの最高は今年の京王杯SCの4着。通算成績14戦5勝。馬名の由来は「実現する(イタリア語)。期待に応え、大きな夢をかなえる」。

☆木村哲也調教師 18年プリモシーン以来の2勝目。JRA重賞は宝塚記念(イクイノックス)に続く今年3勝目、通算23勝目。

☆戸崎圭太騎手 20年サトノアーサー以来の3勝目。JRA重賞は安田記念(ソングライン)に続く今年6勝目、通算70勝目。

☆ドゥラメンテ産駒 産駒初出走で初勝利。JRA重賞はクイーンS(ドゥーラ)に続く今年9勝目、通算20勝目。

☆関東馬 22年ウインカーネリアンに続く勝利。通算成績は関東馬42勝、関西馬16勝。

☆5歳馬 22年ウインカーネリアンに続く通算16勝目。

☆牝馬 21年ロータスランド以来の勝利。通算成績は牝馬14勝、牡馬42勝、せん馬2勝。

☆単勝4番人気 21年ロータスランド以来の通算10勝目。

☆馬番(2) 71年トウショウピット以来52年ぶりの通算4勝目。

☆サマーマイルシリーズ第3戦 同シリーズは今年で12回目。関屋記念の優勝馬では、14年クラレント、15年レッドアリオン、21年ロータスランド、22年ウインカーネリアンの4頭がシリーズチャンピオンに輝いている。