<ジュンコ=1着>ギュイヨン騎手 彼は軟らかい馬場を一般的に好んでいるので、レースの前はシャティンの馬場を好きになってくれるかどうか分かりませんでした。ただ、今日の馬場は良かったですね。いいレースができました。頭数が多くなかったので、最終コーナーでそれほど後ろになりませんでした。いい瞬発力でした。9年前はフリントシャーでした。再びこのレースを勝つことができてうれしいです。誰もがアンドレ・ファーブルを知っています。彼は最高の調教師です。

<ゼッフィーロ=2着>レーン騎手 彼はスーパーな走りをしました。

<ウォームハート=3着>ムーア騎手 彼女はグレートな走りをしました。

<ジェラルディーナ=4着>ビュイック騎手 とてもよく走ってくれました。ペースがすごく遅く、彼女には合いませんでした。とても才能のある牝馬です。

<セニョールトーバ=5着>ホー騎手 勝負どころでいい加速をしてくれたのですが、この馬はためて切れる馬ではなく、ジョー(レーベンスティールのモレイラ騎手)の後ろで待つ形になってしまいました。

<ファイブジーパッチ=6着>バデル騎手 すごくいい走りをしてくれました。かなり外を走ることになって理想的ではありませんでしたが、スローペースだったので、いいリズムで走らせようと思ったし、走ってくれましたね。

<ラシティブランシュ=7着>パートン騎手 彼はハッピーバレー競馬場の方が合っていると思います。

<レーベンスティール=8着>モレイラ騎手 道中はまだよい走りをしていたのですが、最後までしっかりと走ることができませんでした。このレースで彼が対処すべきペースと日本のそれとはかなり異なります。彼は全力で走っていないと思います。