ロッテ安田ら、岡元信シェフの石垣牛カレーに大喜び

 今季ロッテの本拠地ZOZOマリン内に新設される新飲食店「石垣島で生まれたキャンプカレー/マリン唐揚げ」(3月30日ホーム開幕戦営業開始)の岡元信シェフらが12日、キャンプ施設を訪問。選手たちに石垣牛をトッピングしたカレーを振る舞った。

 岡元シェフは西麻布の創作料理「ラ・ボンバンス」の料理長。同店は08年から10年連続でミシュラン一つ星を獲得しており、そのエッセンスを加えて作られたオリジナルカレーを振る舞われた選手たちも大喜び。ドラフト1位安田尚憲内野手(18=履正社)、同2位藤岡裕大内野手(24=トヨタ自動車)もおいしそうにたいらげていた。