広島緒方監督、2桁失点負け越しも「悪くなかった」

<広島1-11中日>◇26日◇マツダスタジアム

広島が2桁失点で大敗し、3カードぶりの負け越しとなった。

先発の高橋昂が2回途中6失点で2敗目。リリーフ陣も踏ん張りきれなかった。打線は丸の30号ソロの1得点にとどまった。優勝マジックは22のまま。緒方孝市監督(49)は敗戦後、自ら切り出した。

「序盤からこういう展開になってファンの方に申し訳ない。その中でも試合に出ている野手はエラーなく守ってくれたし、しっかり集中していた。得点は丸のホームラン1本だけだったが、打席の内容は悪くなかった。また切り替えて1戦1戦やるだけ」と話した。

このニュースの写真

  • 5回表中日無死一塁、高橋昂也は高橋周平に左越え2点本塁打を浴びる(撮影・宮崎幸一)
  • 広島対中日 5回裏広島1死、丸は30号となる右越え本塁打を放つ(撮影・宮崎幸一)