ロッテ3連敗に井口監督「守りで助けてあげないと」

<日本生命セ・パ交流戦:ロッテ5-6DeNA>◇12日◇ZOZOマリン

ロッテは3連敗で、交流戦3カード連続負け越しが決まった。

同点の8回2死二、三塁で中前に抜けた決勝打は、二塁中村奨の失策気味の守備が招いた。井口監督は「酒居も頑張ってましたし、守りで助けてあげないといけないところ」。

それでも9回は中村奨の安打から1点差まで追い上げた。前夜4三振だった4番井上と、16試合1発がなかった5番レアードのアベック弾も明るい兆し。同一カード3連敗は避けたい。

その他の写真

  • ロッテ対DeNA 4回表DeNA2死一、二塁、伊藤を歩かせた岩下(右から2人目)のもとに集まるロッテ内野陣(撮影・丹羽敏通)