ソフトバンク千賀3度目の球宴、山田哲人ぶった切る

<マイナビオールスターゲーム2019:ファン投票最終結果>◇24日

ソフトバンク千賀滉大投手(26)が24日、2年ぶり3度目の「マイナビオールスターゲーム2019」出場を決めた。17年に続く2度目のファン投票選出に「本当にうれしい。選手冥利(みょうり)に尽きる。楽しみたい」と笑顔を見せた。

球宴の舞台で誓うのが「ファンの方に『これが見たかった』と思ってもらえる投球を見せる」こと。「真っすぐとフォークかなと思う。しっかり出せるように準備したい」と意気込んだ。今季開幕戦では自己最速161キロをマーク。お化けフォークと合わせ、注目が集まることは自覚している。

もう1つは「三振を取ることが、イコール千賀と思ってもらえれば」とパ・リーグで独走中の奪三振も魅力のひとつだ。初出場の13年には2回5三振を奪ったこともある。「セのトップの打者が出てくる。そうはうまくいかないけど、姿勢だけでも伝われば」と積極的に狙っていく。

“リベンジ”にも思いをはせた。「(ヤクルト山田)哲人は同級生ですし、楽しみにしています」。15年日本シリーズでは、救援では2打席連発中だった山田哲から3連発目となる被弾。それ以来となる対戦で、トリプルスリー3度の強打者をぶった切るつもりだ。