DeNA今永「打たれても」直球勝負で2回封じた

<マイナビオールスター2019:全セ3-6全パ>◇第1戦◇12日◇東京ドーム

全セのDeNA今永昇太投手が2イニングを完璧に抑えた。3回から2番手で登板。打者6人に対して、直球勝負。

150キロ超の球でグイグイと押しこみ、4回は浅村、山川、吉田正と全パのクリーンアップを封じた。「会沢さんのミットを目掛けて、しっかりと腕を振ることができた。打たれてもストレートで押したいと思っていました」と真っ向勝負を楽しんだ。

その他の写真

  • 全セ対全パ 3回、全セ2番手で登板し力投するDeNA今永(撮影・垰建太)