西武の3位は名選手ずらり、松岡洸希「恥じぬよう」

“出世順位”からチームの顔になる! 西武ドラフト3位のBC武蔵・松岡洸希投手(19)が22日、埼玉・熊谷の球団事務所で指名あいさつを受けた。

高3から本格的に投手を始め、今年4月のサイド転向で開花した伸び盛りの最速149キロ右腕。「最終的には1軍で活躍して、チームの顔になっていきたいです」と強い決意を示した。

西武の3位は秋山、浅村(現楽天)、源田、外崎、金子侑ら現役レギュラー陣に加え、松井2軍監督、西口投手コーチら過去にも名選手がズラリ。文字通り「チームの顔」を担ってきた。伝え聞いた松岡は「西武の3位は華のある順位。それに恥じないように頑張っていきたい」と引き締めた。

その他の写真

  • 西武ドラフト3位のBC武蔵・松岡(中央)は、潮崎ディレクター(右)鈴木スカウトから指名あいさつを受け、笑顔でLポーズ(撮影・鈴木正章)