楽天堀内550万円増 嶋の穴「埋められるように」

楽天堀内謙伍捕手(22)が19日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、550万円増の1200万円でサインした。

プロ4年目の今季は自己最多の65試合に出場。強肩を生かした守備でCSファーストステージのソフトバンク戦でも先発で起用された。「我慢して使っていただいた。課題は守備やバッティングとたくさん見つかった。基本的な、捕る、止めるとかはレベルアップしていきたい」と振り返る。

10月21日には右肘関節鏡視下クリーニング手術を行い、現在はリハビリ中。日常生活に支障はなく、12月からボールを握ったトレーニングを再開し、2月1日のキャンプインには間に合わせる予定だ。

長らく正捕手を務めた嶋がヤクルトへ移籍し「1年目のオフから自主トレとか本当にお世話になった。抜けた穴をしっかり埋められるように頑張っていきます」と話した。(金額は推定)

その他の写真

  • 契約更改した楽天堀内は色紙に正捕手と目標を書いた
  • 契約更改を終え来季の正捕手どりを誓った楽天堀内(撮影・野上伸悟)