西武鈴木がアピール弾、山川に続きどすこいパフォ

  • シート打撃で本塁打を放ちどすこいポーズを決める西武鈴木(撮影・河田真司)
  • シート打撃で本塁打を放ち「どすこいポーズ」を決める西武鈴木(左)(撮影・足立雅史)

ポスト秋山を争う西武鈴木将平外野手が、アピールの1発を放った。シート打撃で右翼席へアーチを描き、直前に1発を放っていた山川に続き、どすこいパフォーマンスを見せた。

レッズへ移籍する秋山の抜けた外野枠を、愛斗や川越らと争っており「みんな打っていたので、1本出て良かった。自分はバットでアピールしていかないといけないので。打って、守って、走っていけるようにしたい」と気を吐いた。