オリックス・ジョーンズ、ブルペンで球筋確認

オリックスの新外国人、アダム・ジョーンズ外野手(34=ダイヤモンドバックス)が、春季宮崎キャンプ第3クール最終日の13日、ブルペンで増井、海田、神戸、鈴木優の球筋を確認した。

第1クールから「いろんな投手のボール、投げ方、足の上げ方などを見ていきたい」と言い、積極的にブルペンで打席に立ってきた。この日は1軍の救援陣らの投球やフォームなどを見定めた。

天候の影響などで紅白戦初出場は17日以降になる見込みだが、順調にキャンプを過ごしている。