阪神岩貞は制球テーマ「配球の中で計算しアウトを」

  • 休日返上で横山(左)と岩貞はキャッチボールして汗を流す(撮影・上山淳一)

開幕ローテ候補の阪神岩貞祐太投手は制球力をテーマに22日の中日戦に登板する。

「しっかり3球で1ボール2ストライクを作る意識を持って、配球の中で計算してアウトを取れるようにやっていきたい」。投手有利な状況を作っていくことを意識する。「ここから先は結果しか見られない。しっかり抑えられるように」。

この日は休日返上で横山とキャッチボールなどを行い調整した。