阪神小野寺暖が執念の公式戦初安打、守備では課題も

<ウエスタン・リーグ:ソフトバンク13-1阪神>◇28日◇タマスタ筑後

阪神の育成ドラフト1位の小野寺暖外野手が気合の公式戦初安打を放った。

4回に島田の代打で出場。2打席目の7回、板東の初球をたたき、二遊間を抜けそうな当たりを遊撃手伊藤に好捕されたが、執念のヘッドスライディングで「H」ランプをともした。「1軍の戦力になることが目標。そこに向かって頑張ってやるだけ」。ただ中堅守備では、水谷の中前打を後ろにそらし、ランニング弾を献上。失策はつかなかったが、課題も残った。